雨漏りによる被害を抑えて快適な生活を送る
梅雨時期に発生する雨漏りの原因と症状を知る
雨漏り調査の種類と夏型結露の症状を知ろう
雨漏りの被害によって変動する費用と対処方法

被害を抑えることによって費用を安くすることができます。

雨漏り修理の費用

電卓とお金

雨漏りは被害状況によって費用は変動します。被害を最小限に抑えることで雨漏り修理を安く済ませることができますが、進行していると高くなってしまいます。

梅雨のあとは雨漏り修理の費用が高くなる

雨漏り修理にかかる費用は2万円~200万円までと幅があり、大がかりな修理が必要になることもあります。費用を安く抑えたいなら「雨漏りしたらすぐに業者に修理依頼をお願いする」ことが重要です。雨漏りを放置したことによって修理料金が高くなってしまったケースが多いため、被害が広がる前に修理依頼をするように心がけましょう。特に梅雨時期は、雨が降り続けて被害が深刻化する可能性があるので修理費用が高くなる場合があります。それを防ぐためにも、早めに対処することが大切です。

雨漏りによるカビ被害を最小限に抑えよう

案内する女性

湿度をコントロールすることで雨漏りを予防することができますが、コントロールするためには換気が必要になります。ここでは換気方法を紹介していきます。

自分で簡単にできるカビ対策


なにか手軽にできる雨漏り対策はありますか?
梅雨時期は雨の影響だけではなく、季節的にも温度が高くなりがちです。湿度が80%以上といった日も珍しくありません。気温も湿度も高くなると壁紙や水まわりにカビが発生しやすくなるため、室内の湿度を50%~60%に抑える必要があります。換気をすることで湿度をコントロールすることは可能ですが、梅雨時期に換気を行なう場合、注意が必要になります。外の湿度が高い時に窓を開けてしまうと外から湿気が入ってしまうので余計に湿度が高くなってしまうこともあるのです。温度計を使って外のお温度を確認しながら換気を行なうようにしましょう。窓を開ける方法以外にも換気扇を回したり家具を少しだけ壁から離すようにしたりと、なるべく風が動くようにすることで温度をコントロールすることができます。

TOPボタン